温熱用品(カイロ・医療機器)Body Warm or Heat Therapy Patch
温熱医療機器 ほのぼのエース

温熱医療機器 ほのぼのエース

温熱医療機器『ほのぼのエース』は肌に直接貼って、簡易的に温熱療法が得られる医療用の温熱用具(温熱シップ)になります。
トウガラシ成分などで刺激を与える温感タイプのシップとは異なり、温熱シップ自体が40℃前後まで温まり、患部に直接貼ることで温熱効果を得られます。
お風呂の温度に近い40℃前後の温熱が5時間持続するので、患部に対して安定した温熱療法を行えるため、血行の改善により痛みやこりを緩和させ、特に肩や腰などに慢性的に痛みを抱えている方のお役に立てます。

分類 一般医療機器 家庭用温熱パック
JMDMコード71019000
届出番号 13B3X00548070200
販売名 ほのぼのエース
サイズ 13cm×9.5cm

【効能・効果】温熱効果

  • 血行をよくする。
  • 筋肉の疲れをとる。
  • 筋肉のこりをほぐす。
  • 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解。
  • 疲労回復。
  • 胃腸の働きを活発にする。

特徴

  • 40℃前後の温熱が5時間以上持続します。
  • 肩や首元、腰など、患部の血行をよくし、筋肉のこりをほぐします。
  • お風呂に近い40℃前後の温度で、慢性的な痛みを緩やかにします。
  • 患部に直接貼ることで安定的な温熱療法を得られます。
  • 寒い日などに痛む患部に貼って、じんわり温め痛みを和らげます。

使用方法

  • 使用時に袋から温熱シップを取り出し、はく離フィルムをはがして、
    患部に直接貼付してください。
  • 同一の部位に使用する場合は、1日1回6時間を限度としてください。
  • 単回使用の温熱シップになりますので、再使用はしないでください。
  • 発熱シートはもんだり、無理に折り曲げたり、破ったりしないでください。

使用上の注意

  • 低温やけどは誰にでも起こる可能性がありますので、使用には十分ご注意ください。
  • 就寝時は使用しないでください。
  • 本品を貼付した上から、サポーターやベルトなどで圧迫しないでください。また、貼付した部位を下にして寝る、座るなども強く圧迫することになりますのでご注意ください。
  • 布団や毛布、コタツの中、暖房器具の近くでは温度が上がりすぎることがありますので使用しないでください。
  • 熱すぎると感じたり、かゆみなどの異常を感じたら、すぐにはがしてください。
  • 皮膚の特に弱い人は、同じところに続けて使用しないでください。
  • お尻など感覚の鈍い部位では、特に低温やけどを起こしやすいのでご注意ください。
  • 捻挫や打撲などで患部に熱がある人、本品を自分ではがせない人、手や足に血行障害がある人、糖尿病の人(温度を感じにくいことがあるので)は使用しないでください。
  • 粘膜、湿疹、かぶれ、傷口、顔面、薬を塗った部位には使用しないでください。
  • 今までに薬や化粧品等によりアレルギー症状を起こしたことがある人は医師又は薬剤師に相談ください。
  • 使用後、皮膚に発疹、発赤、かゆみ、かぶれ、刺激感、低温やけど、皮膚剝離の症状が現れた場合は直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師にご相談ください。
TO PAGETOP